FXで利益が出たら確定申告しないと!

サラリーマンでも毎月の収入では物足りない人は多く、お給料が上がらない中で収入を増やすには副業しかありませんよね。
仕事をしながら稼ぐのは大変な事ですが、パソコンを利用して副業すれば家にいながら稼ぐことができるので、アフィリエイトやGoogleアドセンス、FX、仮想通貨の取引などで稼いでいる人は多くいます。
副業で20万円以上の利益があった場合には確定申告が必要になり、FXや仮想通貨の取引で利益がでたら確定申告を行って税金を納めなければなりません。
利益が出た場合、確定申告についてよくわからないからと言ってそのままにしておくと、脱税で逮捕されてしまう可能性もあるんですよ。
FXの場合の税金はいくら払えばいいのかわからない人も多いですが、雑所得額に対して一律20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)になります。
FXで利益がでたら嬉しい事ですが、中には赤字を出してしまう人もいますよね。
副業で赤字が出た場合には給与所得を含めた合計の所得金額が変わるので、還付申告をしてみるといいですよ。
またFXの利益を上げるために使った費用は経費として認められているので、セミナー参加費用や、取引手数料、インタネット費用、パソコン購入費などは経費となります。