歯科経営塾が目指すものとは

「株式会社デントランス」の「歯科経営塾」は、歯科を経営する人の学びの場として注目されています。
こちらの経営塾は、参加者5人という少人数制に特徴があります。
そのため、内容の濃いグループコンサルティングが大きなメリットです。
自分が抱える悩みをコンサルタントに相談できるだけでなく、ほかの参加者とコンサルタントとのやり取りを身近で感じることもできます。
実際、歯科経営塾に参加した人からは、「あまりライバルの先生には行ってもらいたくない」といった声も聞かれるほどです。
そのような意見もあり、経営のためにほんとうに役立つコンティングが受けられることが推測されます。
経営に関する情報は、いろいろなところから収集することが可能です。
しかし、ノウハウを実践することが難しい場合も少なくありません。
それ以前に、自分に役立つ情報かどうかも疑問ですよね。
歯科経営塾に参加すると、スタッフマジメント、採用戦略、マーケティングなど、いろいろな知識を得ることができます。
一時的に売上改善するだけではよくありません。
今後20年以上の長期にわたって売上アップし続けるためにも、歯科経営塾に参加してはいかがでしょうか。