そもそも車検って何?

先日家族旅行に行く前にオイル交換をしようと思ってカー用品店に行ったら、バッテリーの交換も必要だと言われ旅先で車が故障しても嫌だったので交換してきました。
旅行前に痛い出費だなぁと思いましたが、これまできちんと点検等していなかったので仕方がないのかぁ。
半年後に車検があるし、その時に交換って言われるよりも良かったかも。
車検って新車登録から3年間、それ以降は2年ごと決められており、トラックやバスなどの事業用自動車はもっと短い期間で車検を行います。
そもそも車検とは車が安全性や公害防止面で問題がないかどうか、運輸支局で定期的に検査をするように義務づけられたもので、正式には継続検査といいます。
車検の有効期限が切れた車は公道を走ることはできず、違反すると免停などの厳しい罰則の対象になります。
車検の時に行うのは法定年点検と、必要に応じて整備を行い、点検・整備・検査を総称して車検と呼びます。
車検にかかる費用は自賠責保険料、重量税、印紙代、検査手数料、点検料、整備料等になります。
このうち、自賠責保険料、重量税、印紙代は法定費用なので業者によって金額に差はなく、この費用以外は業者によって異なるのでしっかりと比較する必要があります。