なるべく削らない虫歯治療

虫歯治療というと、歯を削るというイメージがあるでしょうか?
確かに、虫歯はそのままにしておくと、進行するだけなので、有効な虫歯治療は削ることです。
しかし最近では、虫歯治療の中に削らない虫歯治療が出てきているので、虫歯治療をする場合は、削らない治療をしている歯医者に行ってみるようにしましょう。

では削らない虫歯治療とはどのようなものでしょうか?
ドックベストセメント法という方法があります。
この方法は、虫歯ができている部分にドックベストセメントを塗ることで、虫歯を無菌化することができ、虫歯の進行が止まります。
同じく虫歯菌を無菌化するための方法として、ヒールオゾン法というものもあります。
これは塩素の7倍と言われるオゾンの殺菌力を利用して、虫歯菌を無菌化してしまう道具です。

もちろん虫歯の進行具合によっては、こうした方法が使えない場合もあります。
しかしまだ使える段階にも関わらず、歯医者に道具がないため、無断で削られてしまうなら、非常に惜しいことです。
ですからまず、歯を削らないでも治療ができる歯医者を探すようにしましょう。